2018年02月28日

11日の東北復興フェスティバルで8J7HCB”出前運用”

 東北初のハムフェア「東北復興アマチュア無線フェスティバル」が3月11日(日)午前10時から午後4時まで、仙台市の仙台国際センターで開催されます。入場無料。 
http://tohoku-jarl.com/
 JARL青森県支部もブースを展開して東北大震災発生7年目を祈念、アマチュア無線の意義や社会貢献の意識を喚起します。会場では8J7HCB弘前観桜会100周年記念局スタッフが”出前運用”を予定し、まつりポスター掲示や観光マップを配布して地元の活性化に貢献します。
 また、東北その他の記念局の”出前運用”情報も寄せられています。
お近くにお立ち寄りの際はハンディ機持参で来場してみませんか。


posted by admin at 09:14| Comment(1) | 記念局

2018年01月15日

弘前観桜会100周年記念局が開局式を行いました

 8J7HCB弘前観桜会100周年記念特別局の開局式が13日、弘
前市の星と森のロマントピアで開催され、記念局運営委員会を構成する
JA7YBA弘前アマチュア無線クラブ、JA7YYM津軽スカイクラ
ブ、JH7ZYM CQ津軽ハムクラブのメンバー11人が出席。JA
7AXP川村敏男運営委員長、JR7GBL平川正敏JARL県支部長、
JF7PFW加藤全健JARL東北地方本部社員がテープカットに代え
て電線カットを行い、本格運用がスターしました。
電線カットを行う平川支部長、川村委員長、加藤会長_640.jpg

 開局式には新聞3社が取材に訪れ、川村委員長が7Mhzで3エリア
とモールス交信する様子をカメラ撮影していました。その後、平川支部
長、加藤地方本部社員、出席メンバーらが交代で運用。夕方からの懇親
会で無線談議が盛り上がり、深夜まで話し込みました。
 交信局数は1日から同日までに約1千局になりました。この後は3ク
ラブ局が持ち回り運用を行い、最終5月31日までに5千枚以上のQS
Lカード発行が目標です。また、弘前さくらまつり期間中の4月29日
(日)と5月5日(土)に、弘前市追手門広場(市立観光館前)で公開
運用を予定しています。
7Mhzで交信する加藤社員奄辜<塔oー_640.jpg

posted by admin at 08:48| Comment(0) | 記念局

2017年12月11日

1月13日に弘前観桜会100周年記念局の開局式を開催します

 8J7HCB弘前観桜会100周年記念特別局の開局式が1月13日
(土)午後4時から、弘前市の「星と森のロマントピア」で開催される
ことが決まりました。
http://www.romantopia.net/accomondations/guestrooms.html

 同記念局の第二回運営委員会が9日、弘前市まちなか情報センターで
開かれ、同委員会を構成するJA7YBA弘前アマチュア無線クラブ、
JA7YYM津軽スカイクラブ、JH7ZYM CQ津軽ハムクラブの
メンバー13人が出席、1月1日から5月31日まで5ヵ月間の運用ス
ケジュールなどを決めました。
 主な日程は1月13日に開局式、4月29日(日)と5月5日(土)
に弘前市追手門前広場(市立観光館前)で公開運用の実施など。その他
に随時、同市周辺での移動運用を計画します。
 その後、3クラブ局合同の忘年会を開催して新年早々の運用スタート
に向けて団結。記念局情報の交換や新デジタルモード交信方法などにつ
いて話し込みました。

開局式について議論するメンバー
開局式について議論するメンバー_640.jpg

5ヵ月間の日程を真剣討議
5ヵ月間の日程を真剣討議_640.jpg

記念局運用に向けて団結の乾杯
記念局運用に向けて団結の乾杯_640.jpg



posted by admin at 09:00| Comment(0) | 記念局

2017年07月31日

東北復興アマチュア無線フェスティバル特別局

東北復興アマチュア無線フェスティバル特別局が免許され運用が行われます。
コールサイン 8J7HAM
平成29年(2017)8月1日〜平成30年3月31日迄の免許です。
posted by admin at 15:20| Comment(0) | 記念局

2016年04月06日

8J790Y開局式を行いました。

 4月の運用担当に際し、4月2日(土)青森県平川市で
8J790Yの開局式を行いました。
当日は平川青森県支部長をはじめ、弘前地区で運用を担当する
津軽スカイクラブ、CQ津軽ハムクラブのメンバーが集まりました。
624_640.jpg

636_640.jpg
posted by admin at 09:36| Comment(0) | 記念局