2016年12月31日

年頭のご挨拶 「アマチュア無線を楽しみましょう」

年頭のご挨拶 「アマチュア無線を楽しみましょう」
青森県支部長 JR7GBL平川 正敏

平成29年県支部長新年あいさつ.pdf
posted by admin at 22:00| Comment(0) | admin

2016年12月26日

QSOパーティーに参加しませんか?

 アマチュア無線家の”賀詞交換会”第70回QSOパーティーが
新春1月2日午前9時から3日午後9時まで、36時間にわたって
実施されます。
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/qp/qsoparty.htm

 年賀の合間などを見つけて20局以上と交信すれば干支のステッ
カーがもらえます。来年はトリ年、この機会を逃せば12年後を待
つしかありません。十二支のステッカーを得るのに毎年参加しても
12年かかります。JARLに入会していないハムも参加OKです。
SnapCrab_NoName_2016-12-26_8-38-28_No-00.jpg
posted by admin at 08:39| Comment(0) | コンテスト

2016年12月05日

南部町の防災訓練に参加 南部アマチュア無線クラブ

 南部アマチュア無線クラブ(JE7YSH代表者JN7SYY佐々木豊満)は
平成28年7月31日の南部町防災訓練に参加しました。
 都合により5名での参加でしたが、非常通信訓練を実施しました。
 今回の訓練で旧南部町の本部設置で、合併後の町内全域をカバー出来る
事を確認いたしました。
 名久井岳の裏側の町内は無理かと、中継でと考えていましたが直接の交信の可能な
事も改めて確認できました。
これからも地域の活動に積極的に参加していきたいと考えております。

              JE7YSH  佐々木豊満
※情報の掲載が遅くなったことを関係者の皆様にお詫びいたします。
DSCF2904_512.jpg
DSCF2905_512.jpg
DSCF2907_512.jpg
posted by admin at 16:29| Comment(0) | admin

WiRESノード局の運用、利用について 監査指導委員会より

 WiRESノード局の運用は、周波数区分のVoIP
144.50〜144.60MHz、430.70〜431.00MHzの範囲での
運用を遵守願います。また、占有帯域の関係で20kHz間隔での
運用となると思われます。近隣ノードと混信することが無い
よう、プライベートなノードは出力を下げる、小さなアンテナ
で運用する、全電波形式の指定範囲での運用も検討ください。

 YAESUのwebにノードを登録する際は、正しい情報を登録して
頂くようよろしくお願いいたします。
例 144.00MHzでは表示上違法運用となってしまいます。
(実際は144.54MHzで運用されている?)

 また利用について
使用中のノードを勝手に切断したり、ルームにアクセスして
繋ぎっぱなし(たぶんルームをワッチしている物と思われる)
で話もしないケースが見受けられます。
ノード局の使用状態をよく確認し、長時間の占有は行わないよう
交信が終わったら→ *#9999D を送信し接続した人が切断するの
がマナーです。
参考
WiRESの使い方基礎知識
http://cqwires.com/junior/topics/wires/wires_tsukaikata.html
posted by admin at 09:51| Comment(0) | admin

監査指導会議を開催しました

 平成28年12月4日支部会議に引き続き青森県監査指導会議を
行いました。
ガイダンス局の運用、録音された状況などが報告されました。
また、1200MHz帯のレピーターについて出力低下の措置、新
スプリアス規制対応の必要があることの確認が行われました。
ガイダンス局運用のスケジュールを確認し15時に会議は終了しました。
posted by admin at 09:10| Comment(0) | admin