2017年12月11日

1月13日に弘前観桜会100周年記念局の開局式を開催します

 8J7HCB弘前観桜会100周年記念特別局の開局式が1月13日
(土)午後4時から、弘前市の「星と森のロマントピア」で開催される
ことが決まりました。
http://www.romantopia.net/accomondations/guestrooms.html

 同記念局の第二回運営委員会が9日、弘前市まちなか情報センターで
開かれ、同委員会を構成するJA7YBA弘前アマチュア無線クラブ、
JA7YYM津軽スカイクラブ、JH7ZYM CQ津軽ハムクラブの
メンバー13人が出席、1月1日から5月31日まで5ヵ月間の運用ス
ケジュールなどを決めました。
 主な日程は1月13日に開局式、4月29日(日)と5月5日(土)
に弘前市追手門前広場(市立観光館前)で公開運用の実施など。その他
に随時、同市周辺での移動運用を計画します。
 その後、3クラブ局合同の忘年会を開催して新年早々の運用スタート
に向けて団結。記念局情報の交換や新デジタルモード交信方法などにつ
いて話し込みました。

開局式について議論するメンバー
開局式について議論するメンバー_640.jpg

5ヵ月間の日程を真剣討議
5ヵ月間の日程を真剣討議_640.jpg

記念局運用に向けて団結の乾杯
記念局運用に向けて団結の乾杯_640.jpg



posted by admin at 09:00| Comment(0) | 記念局

2017年12月07日

古い無線機のスプリアス確認保証ついて

 電波法の改正により、2007(平成19年)以前に製造された
古い無線機が、2022年(平成34年)12月以降は使用できな
くなりました。
http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/

 しかし、規格に適合する無線機は無線局免許状の再免許の前に、
東北総合通信局に対して「スプリアス確認届」の手続きを行うこと
で引き続き使用できます。JARD(日本アマチュア無線振興協会)
では「スプリアス確認保証」行い、同時に「確認届」を委託提出し
ています。
 再免許の際、スプリアスの「確認届」と「確認保証」は同時にで
きませんので、事前に手続きを済ませておいてください。詳しくは
JARDのH.P.をご覧ください。 http://www.jard.or.jp/
posted by admin at 11:32| Comment(0) | admin

2017年12月05日

支部役員・登録クラブ代表者会議・監査指導委員会会議をおこないました

 平成29年12月3日(日)青森市にて支部役員・登録クラブ代表者会議を行いました。
平成29年度の決算案並びに平成30年度の事業計画並びに予算案
東北復興アマチュア無線フェスティバル関連
等が報告されました。

平成30年度事業計画(案)
1月1日〜5月31日 弘前観桜会100周年記念特別局運用(8J7HCB)
5月12日〜13日 第16回津軽海峡コンテスト
6月1日 電波の日記念運用
6月10日 支部役員・登録クラブ代表者、監査指導合同会議
7月21日〜22日 第12回オール青森コンテスト
日程未定 青森県総合防災訓練参加(平川市)
日程未定 渡島桧山支部大会参加
9月15日 支部役員・登録クラブ代表者、監査指導合同会議及び前夜祭
9月16日 第46回青森県支部大会とハムの集い(八戸市予定)
10月1日〜31日 交通安全と電波を正しく使おうキャンペーン
12月2日 支部役員・登録クラブ代表者、監査指導合同会議

posted by admin at 18:36| Comment(0) | admin

2017年11月15日

AADXA が秋季ミィーティングを開催しました

 オール青森DXアソシエーション(AADXA)が11月11
日、12日の両日、十和田湖焼山温泉郷で会員8人が参加して秋
季ミィーティングを開催しました。
 会議では、DXペディションへの寄付を年間5件ほど行うこと
を決めました。また、2018年春季ミーティングを4月に弘前市周
辺で、同年秋季は八戸市周辺で11月に実施することを内定しま
した。さらにメンバー相互がDX情報をリアルタイムで交換する
ために、スカイプを利用した「チャット連絡網」を構築すること
を決めました。

半年ぶりの再会に祝杯をかざすメンバー
半年ぶりの再会に祝杯をかざすメンバー_640.jpg

午前零時まで続いたDX談義
二次会_640.jpg

次期の事業を決めたミィーティング
次期の事業を決めたミィーティング_640.jpg



posted by admin at 08:34| Comment(0) | admin

2017年11月04日

JARLキャンペーン新会員の歓迎会を開催しました

 JARL新規入会キャンぺーンの新会員歓迎会を11月3日、
弘前市内3クラブ局が合同で開催しました。
 新会員は弘前市のJN7FCM 神喜美雄さんで、9月開催の
JARL県支部大会会場の特設ブースを訪れて入会しました。歓
迎会はJA7YYM津軽スカイクラブが提案、県支部のJR7G
BL平川正敏支部長がJA7YBA弘前アマチュア無線クラブと
JH7ZYM CQ津軽ハムクラブに呼びかけ、3クラブ局メン
バー10が集まり実現しました。
 神さんはJARLからプレゼントされた会員証入り透明カード
ケース付きオリジナルIDストラップを持参。JARLの現状や
県支部の将来展望などについて意見を交換しました。同キャンペ
ーンは平成30年3月31日まで実施しています。
会員証入りストラップをかざすJN7FCM神さん_800.jpg
新規入会のJN7FCM神さん

歓迎会に集合したクラブ局メンバー_800.jpg
記念撮影
posted by admin at 08:35| Comment(0) | admin